詰め物・被せ物

詰め物・被せ物

  • 笑ったときに銀歯が目立つ
  • 歯や歯茎の色が気になる
  • 金属アレルギーのため金属製の補綴物は避けたい

詰め物・被せ物このようなお悩みを抱えている方には、セラミック治療がおすすめです。従来の補綴物と比べて天然歯に近い白さがあり、耐久性にも優れています。さらに、金属を使用しないため、金属アレルギーの方にもご使用しただけます。

詰め物・被せ物とは

詰め物・被せ物とはむし歯が進行した場合、歯を削って補綴物で歯質を補います。小さく削った場合は詰め物で事足りますが、大きく削った場合は被せ物を使用します。また、歯の欠損が大きい場合は、土台(コア)を作り、その上に被せ物を装着することもあります。

アワード受賞歴のある
歯科技工士による精密な審美治療

熟練の技術を持った精度高い補綴治療

2016年スぺインで行われた歯科の世界大会で最優秀賞を獲得した歯科技工士である、間中氏とタッグを組んで審美補綴治療をおこなっております。通常、多くの歯科医院では修復を行う際に型取りをして技工所に送り、出来上がってきた補綴物を修復部分にセットします。その為、補綴物を作製する技工士の技術や経験によって、仕上がりは大きく異なります。出来上がった補綴物の質が低い場合、セットした際にマージン(歯と補綴物のすき間)が出来てしまうことで、二次虫歯になる可能性が上がってしまったり、せっかく費用をかけてセットした補綴物が短期間で取れてしまったりとトラブルが起きてしまうことがあります。その点で当院の技工士はアワード最優秀賞を受賞するほどの技術がありますので、非常に質の高い補綴物を患者様にご提供することが可能となります。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、レジンとセラミックを組み合わせたハイブリッドセラミックを歯に塗り重ねたり造形したりして、歯の形や見た目を整える治療です。当院は、MI治療を基本方針とし、削る量を最小限に留めることに注力しています。ダイレクトボンディングは、歯を無駄に削ることなく美しい口元を手に入れられるため、MI治療の方針に適した治療法です。

セラミック治療の種類

セラミックインレー

セラミックインレーとは、虫歯などで歯を削った際に修復するために装着する素材です。マイクロスコープを使用して最大限虫歯の箇所のみを削り取り、セラミックインレーを装着することで自然な歯のようにきれいな仕上がりとなります。セラミックは金属を一切使用しない為、目立たず金属アレルギーの方でも安心して装着出来る身体に負担の少ない素材です。

メリット
  • 審美性に優れている
  • 金属アレルギーの方も使用できる
  • 金属イオンによる歯茎の黒ずみの心配がない
デメリット
  • 噛み合わせが強い場合に割れてしまう可能性がある
  • 自費診療のため保険診療の補綴物よりも費用がかかる

オールセラミッククラウン

オールセラミックオールセラミックは、セラミックのみで構成された補綴物です。機能性と審美性を兼ね揃えている素材で、自然の歯のようにきれいな見た目に出来るほか、金属アレルギーの方も安心して使用出来ます。経年によって変色することが少ない為、メンテナンスとケアをしっかりと行うことで長期にわたって使用出来る優れた素材です。

メリット
  • 審美性に優れている
  • 金属アレルギーの方も使用できる
  • 金属イオンによる歯茎の黒ずみの心配がない
デメリット
  • 自費診療のため保険診療の補綴物よりも費用がかかる

ゴールドクラウン

ゴールドクラウンとは金合金やプラチナ合金などの貴金属によって構成されるかぶせ物です。金属の素材の為、目立ってしまう点があるものの素材としては非常に優れています。

まず、強度が非常に高い割にある程度の柔らかさも兼ねそろえているため様々な部位で使用することが出来ます。そして、柔らかさがある為、噛み合わせる歯に負担が少なく済みます。また、しっかりと素材を選択する事で金属アレルギーも引き起こしにくい利点もあります。

メリット
  • 強度が高い
  • 様々な部位で使用することが可能
  • 金属アレルギーの方も使用できる(適応できない場合もあります。)
デメリット
  • 金属の為、目立ってしまう
  • 価格の変動がある為、比較的高額になることがある

ラミネートべニア

ラミネートべニアラミネートベニアとは、歯を薄く削って薄いセラミックを張り付ける治療法です。歯を削る量はわずかのため、むし歯のリスクが高まる心配はありません。セラミックの審美性や耐久性、身体への安全性などのメリットを低費用で得ることができます。また、歯の表面に張り付けるため、ホワイトニングでも白くできなかった歯も美しく整えられます。

保険でできる白い歯「CAD/CAM冠」

CAD/CAM冠(キャドカムかん)とは、保険適用の白い被せ物です。レジンとセラミックを組み合わせたハイブリッドレジンと呼ばれる素材で、オールセラミックと比べて強度や審美性は劣りますが、低費用で白い歯を手に入れることができます。ただし、構造上どのようなケースにも使用できるわけではないため、まずはCAD/CAM冠を適用できるかどうか診察を受けていただく必要があります。

expand_less
03-6379-0072 24時間WEB予約